年内出産!川栄李奈 舞台W主演の廣瀬智紀と結婚「包み込むような優しさに心開き」

[ 2019年5月18日 05:30 ]

舞台「カレフォン」で共演した川栄李奈と廣瀬智紀
Photo By 提供写真

 元「AKB48」で女優の川栄李奈(24)が妊娠し、近日中に結婚することを17日、所属事務所を通じて発表した。相手は俳優の廣瀬智紀(32)。昨秋、ダブル主演舞台で共演していた。現在安定期に入っており、年内に出産予定。仕事は続ける。CM12社を抱え、AKB卒業メンバーで一番の成功者と言われる川栄。突然の報告に驚きの声も上がった。

 令和初の「授かり婚」発表だ。2人は自筆の署名入り書面で結婚することを報告。「同時に新しい命を授かることができました」と川栄が妊娠していることも明かした。ブログでも「産まれてくる子供が待ち遠しく、授かったことを本当に嬉(うれ)しく思います」とつづった。

 所属事務所によると、婚姻届は近日中に提出。川栄は安定期に入ったばかりで年内に出産予定。体調を優先して仕事を続けていく。

 2人は昨年10~11月の舞台「カレフォン」にダブル主演し、同10月から交際した。川栄演じる派遣OLが、亡くなった恋人(廣瀬)からの電話を通じて前向きになっていくラブファンタジー。2人の交際は報じられたこともなく、舞台関係者は「稽古で胸キュンシーンを恥ずかしそうに演じる姿が印象的でした。あの2人が結婚するなんて」と驚いた。

 川栄は飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中。契約中のCMは「三太郎シリーズ」のauなど12社に上り、AKBグループの卒業生で一番の成功者と言われる。

 今年もNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」や、日本テレビ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」などの話題作に出演。21日には出演映画「泣くな赤鬼」の完成披露試写会が控える。発表後初の公の場となる舞台あいさつで、どのように報告するか注目が集まる。

 10~15年にAKB48に所属。当時からテレビ東京ドラマ「マジすか学園」シリーズなどで芝居の才能の片りんを見せていた。

 14年5月には岩手県でのグループ握手会の際にのこぎりを持った暴漢に襲われ、右手親指を裂傷、骨折する事件にも見舞われた。事件の影響で男性への恐怖心が強くなったが、関係者は「廣瀬さんの包み込むような優しさに次第に心を開いたようだ」と話した。元々、母親に憧れ、結婚願望は強かったという。

 一方の廣瀬は「2・5次元舞台」などで人気のイケメン。6月1日スタートのフジテレビドラマ「仮面同窓会」に出演、今夏には主演映画「探偵は、今夜も憂鬱(ゆううつ)な夢を見る。2」の公開を控える。年内にパパとなり、公私ともに絶好調の一年になりそうだ。

 ◆川栄 李奈(かわえい・りな)1995年(平7)2月12日生まれ、神奈川県出身の24歳。10年、AKB48第11期研究生オーディションに合格。12年、シングル「真夏のSounds good!」で初の選抜メンバー入り。15年8月に卒業した。女優転身後の主な出演作はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16年)など。1メートル52。血液型O。

 ◆廣瀬 智紀(ひろせ・ともき)1987年(昭62)2月14日生まれ、埼玉県出身の32歳。俳優集団「EBiDAN」の元メンバー。「弱虫ペダル」「ダイヤのA」など、2・5次元舞台で活躍。日本テレビドラマ「マジムリ学園」(18年)、映画「刀剣乱舞―継承―」(1月公開)などに出演。小、中、高校時代はサッカー部に所属。1メートル79。血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月18日のニュース