マツコ爆笑!女帝・ブル中野 “伝説”知らぬ15歳下夫に「知らないから抱けたんだよね」

[ 2019年5月18日 07:59 ]

“女帝”ブル中野(1994年撮影)
Photo By スポニチ

 元女子プロレスラーでタレントのブル中野(51)が16日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)に出演。15歳年下のムエタイ選手・青木大輔(36)との“年の差婚”について語り、そのストレートな言葉に共演者が爆笑する場面があった。

 1980~90年代に一大女子プロレスブームを巻き起した全日本女子プロレス。ブルはその頂点に君臨。「女帝」として数々の名勝負を繰り広げ、中でも、4メートルの高さからギロチンドロップを決めたアジャコングとの「金網デスマッチ」は今でも伝説として語り継がれている。

 女子プロレスをリスペクトし、ブルを敬愛するマツコ・デラックス(46)は、当時の戦いがVTRで流されると大興奮。「私の人生を形成する一つですから」とボルテージをあげた。しかし夫は、不思議なものを見るような表情だったことから、マツコが夫への攻撃を開始。「(ブルの功績を)知らないのか、お前は!(知らなくても)後から勉強できるだろ。何もしてないのか、お前は!」とダメ出しを繰り返した。

 その後も「ブル中野を知らずにブル中野と結婚するってことがどういうことなのか、この野郎」と責め立てたが、ここでブルが「でも、ブル中野って知らないから…。抱けたんだよね」とフォロー。マツコも大笑いしながら、納得していた。
 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月18日のニュース