終活プランナー資格取得の財前直見 「今すぐできる終活のススメ」3カ条

[ 2019年5月18日 13:20 ]

財前直見
Photo By スポニチ

 女優の財前直見(53)が18日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)にゲスト出演。「終活ライフケアプランナー」の資格を取得した経緯を明かし、「今すぐできる終活のススメ」を伝授した。

 ススメは3カ条。①「パスワードのアナログ管理」②「置き場所リストの作成」③「家のレシピを書いておく」ことを呼び掛けた。

 ①のパスワードは、とかく忘れがちなため、「紙に書いて残しておくこと」を進言。②の「置き場所リスト」については、へそくりなどが死後に、残された家族にも見つからない可能性があるため勧めた。③についても、先祖から一家に伝わる味や料理などはレシピに書き記しておくことを助言した。

 40歳で長男を出産した際に、故郷の大分県で新生活をスタート。女優業などの仕事が入ると実家から上京し、都内などに泊まり込む時の滞在費は「基本的には自腹です」。ホテルも「女優さんが泊まるイメージのところではなくビジネスホテル」と明かした。自給自足のような食生活を続ける大分では、周囲に年配層もおり、「できるアドバイスはないものか」と、終活に関する資格を得たという。

 財前の力説に、MCの久本雅美(60)も「老後のためにも、と思ってやっていたら(気付いたら私も)老後になっていた」と納得の表情。一方で、財前家の"へそくりの場所"には興味津々で「(早く)大分に行かないと」と、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年5月18日のニュース