ウィル・スミス 即興で披露「凄いサプライズをありがとう」

[ 2019年5月18日 05:30 ]

映画「アラジン」の試写会に出席したウィルスミス
Photo By スポニチ

 米人気俳優のウィル・スミス(50)が17日、都内で行われたディズニーの実写映画「アラジン」(6月7日公開)の試写会に出席した。陽気なランプの魔人ジーニー役を演じる。

 試写会では、劇中のダンスナンバーでジーニーの独壇場となる「フレンド・ライク・ミー」を観客によるフラッシュモブでサプライズ披露。ウィルは突然のダンサー登場に驚いた様子だったが、即興のボイスパーカッションで会場をさらに盛り上げ「凄いサプライズをありがとう。この映画の楽しさがみんなに伝わっていたらうれしい」と笑顔だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年5月18日のニュース