モデル松島花が令和元日婚 お相手は2歳年上の一般男性

[ 2019年5月1日 11:00 ]

モデルの松島花
Photo By スポニチ

 フジテレビドラマ「キャビンアテンダント」などに出演したモデルの松島花(29)が1日、結婚したことを自身のインスタグラムで発表した。お相手は、2歳年上の一般男性(31)で、令和元日婚となった。

 2人は、約3年半の交際を経てゴールイン。男性は、松島がライフワークとする保護猫・保護犬活動の良き理解者で、飼い主が決まった時などは一緒に喜ぶなど、精神的に支えてきたという。

 インスタグラムでは、4月1日の新元号発表時を模して「入籍」の筆字を額に入れ、ポーズをとる写真を紹介。「松島花は本日、5月1日に一般の方と婚姻届を提出致しましたことをご報告させていただきます。私は平成元年生まれなので、'令和'に変わるこの日に入籍したいと思いました。今までと変わらず大好きなお仕事と、保護猫・保護犬活動を頑張っていきたいと思いますので、これからも応援して頂けたら嬉しいです」とつづっている。

 松島は、ユニクロや資生堂のCMなどでモデルとして活動しながら、映画やドラマにも出演。また、保護猫・犬の里親を探す個人・団体を応援している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月1日のニュース