吉本「少女歌劇団」1期生18人決定、“らしさ”を重視

[ 2019年5月1日 05:30 ]

 吉本興業が新たにスタートさせる「少女歌劇団」の第1期メンバー18人が30日、決定した。

 736人の応募者から「少女らしさ」を重視したオーディションを勝ち抜いた、いわなみゆうか(12)ら11歳から17歳のメンバー。合格者は「清く・明るく・麗しく」をテーマに、日舞や茶道、ダンスや歌などのレッスンに励み、夏頃までに関西の専用劇場で初舞台を踏む予定。正式な活動は決まり次第告知していく。

 総合演出を務めるゲームクリエーター広井王子氏(65)は「まだまだ原石ですが、これから稽古を積み重ねて素晴らしい少女歌劇をお見せしたい」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月1日のニュース