博多大吉 ずっと週刊誌に狙われていた…相手は赤江アナではなく20代女優「人間不信です」

[ 2019年5月1日 20:55 ]

お笑い芸人「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の博多大吉(48)が1日、TBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・00)に生出演。4月には同番組で共演するフリーの赤江珠緒アナウンサー(44)と写真週刊誌「FRIDAY」に“お花見デート写真”が掲載され、釈明から一週間。大吉は「ずっと平成を振り返るテレビを見ていて、その時にハタと気づいたんです。いろんなことがあった芸能界で芸能人同士の熱愛、不倫疑惑みたいなニュース、僕と赤江さんが最後のなんです」と言うと、赤江アナは「間抜けすぎませんか」と笑ったが、大吉は「平成を僕らが終わらせた感じがあるんですよ」としみじみと語った。

 さらに大吉は「一つどうしても言いたい」とし、「今回の件で、何が一番ショックだったかと言うと、赤江さんと撮られたことではなくて、もともと僕ね、狙われてるんです写真週刊誌に。もう何カ月か」と打ち明けた。その理由を「とある女優さんとね、僕なんかウワサがあるんですって」と告白。名前は明かさなかったが「20代前半の誰もが知る女優さんと付き合っているっていう噂が流れている」のだという。

 大吉は、このウワサを最初に今田耕司(53)から夜中に来たラインで知ったと言い「お前〇〇さんと浮気してんのかと。寝ぼけながら『何をおっしゃっているんですか』と。有吉ゼミとかで会って、おはようございますくらいのあいさつはしたことあるけれど、それ以上の会話はしたことがない。それだけですよ。誰がそんなこと言っているんですか?」と聞くと「今、芸人7人ぐらいで飲んでいて、7人中5人が知ってるで」と言われ驚いたという。「何かその噂が一人歩きして…」と、本人知らぬ間にどんどん広まっていったことを嘆いた。

 さらに、その噂が所属事務所にまで伝わり、赤江との“芝生デート”が週刊誌に出る前の週に吉本の幹部が「たまむすび」の収録現場に来て「もし本当なら、会社として対応しなければならない案件なんで正直に言ってください」と言われたという。その場で大吉は完全否定したが、週刊誌に出るよ、と言われた時には「絶対この人と出るんだと思った」という。そのため「あるわけないでしょう。しゃべったこともないですよと言うつもりで見たら、相手は赤江さんだった」と笑った。

 大吉はこの際だから、と色んな人に「実は写真週刊誌に狙われているみたいんです」と語ったところ、「ほぼほぼすべての現場で、『知っています』と言われた」と告白。「それで、何が言いたいかと言うと、そういうヤツだと思われてるんだと。若手女優と平気で付き合って不倫してると思われているんだと…。これが本当に一番ショックで、本当に人って何を考えているかわからないな」としみじみ。あるテレビ局では、その女優と共演NGにもなっている、と言われ「証明しようがないからね。困ったもんですよ」とガックリ。「令和はどんな時代になるのか…。傷の心のは癒えてないですから。人間不信です」とボヤキまくっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月1日のニュース