保田圭、石橋貴明にクレーム 恒例いじりで「婚活に支障」それでも結婚できたワケ

[ 2019年1月23日 08:32 ]

元「モーニング娘。」保田圭
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」のメンバーでタレントの保田圭(38)が21日放送のフジテレビ「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・00)に出演。「モー娘。」時代に自身をいじり倒した「とんねるず」石橋貴明(57)に対し、「婚活に支障が出た」とクレームを入れる場面があった。

 番組冒頭、「何かあったら保田が」と芸人枠のように扱う石橋に対し、保田が「そういう担当じゃないですから、私アイドルですから」と返し、石橋が保田につかみかかるというやりとり。石橋がMCを務めた音楽番組「うたばん」(TBS系、1996〜2010年)で恒例だった“保田いじり”が繰り広げられた。

 当時を振り返り「あの時、アイドル全盛期でしたから、私」と保田。続けて、石橋に向かい「タカさんのおかげで婚活に支障が出て、なかなか嫁に行けなかったんですよ」と、イジリの代償を伝えて“抗議”した。

 それでも、13年5月にイタリア料理研究家の小崎陽一氏(40)と結婚。共演者から「めっちゃ素敵なダーリンを…」と、結婚したことを指摘されたが「たまたま『うたばん』を観てない人がいたんですよ」と返して、石橋らを笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月23日のニュース