南キャン山里“天の声”復帰「フルスロットルでお話できるように」虫垂炎手術から2日

[ 2019年1月23日 10:13 ]

「南海キャンディーズ」山里亮太
Photo By スポニチ

 21日に虫垂炎の手術を受けた、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(41)が23日、「天の声」を務める日本テレビ系「スッキリ!!」(月〜金曜前8・00)に復帰した。

 21日に手術を受け、一夜明けた前日22日は大事をとって同番組を欠席していた山里。この日は、いつものように「クイズっす」のコーナーで、「天の声」として登場し「おはようございま〜す」と元気な声を響かせた。

 山里は「きのうはご迷惑をおかけいたしました」と前日の欠席を謝罪。「朝起きたら麻酔が切れて、体に穴を開けるってこういうことなんだなと。声を出すとイテテテテってなって。これでは、いい『おはようございます』が言えないんじゃないかと思って」と術後の痛みについて振り返った。一夜明けたこの日は「お聞きのと通り、フルスロットルでお話できるようになりました。完ぺき」とし、「もう大丈夫です」と復活を宣言した。

 「ごめんね、みんなに寂しい思いをさせて」とノリノリの山里。これには、MCの「極楽とんぼ」加藤浩次(49)も「全然、大丈夫です」とあっさりと返して、周囲を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月23日のニュース