ゆず「重要なお知らせ」は日本音楽史上初の弾き語りドームツアー 解散否定「どちらかが死ぬまで『ゆず』」

[ 2018年12月19日 21:08 ]

生放送番組で来春の弾き語りドームツアーを発表した「ゆず」北川悠仁(左)と岩沢厚治(C)AbemaTV
Photo By 提供写真

 北川悠仁(41)と岩沢厚治(42)によるデュオ「ゆず」が19日、AbemaTVの生放送番組(後8・45)に出演。「僕たちゆずは大きな決意をしました。来年春、日本音楽史上初、弾き語りによるドームツアーをやることが決まりました」と発表した。

 2人は19日夜に「今後の活動について重要なお知らせ」を行うと、17日に公式サイトで予告。「ゆずから今後の活動について重要なお知らせがあります。発表日時は12月19日(水)21:00。同日、ゆずのオフィシャルSNSをチェックしていてください。よろしくお願いします。ゆず 北川悠仁 岩沢厚治」と連名で呼び掛け、インターネット上には「悪い予感しかしない」「文面が意味深すぎる…怖い」「良いお知らせであってくれ」などの声が殺到していた。

 意味深な表情でスタジオに登場した2人だったが、「弾き語りドームツアーをやることが決まりました」と告げてから、「やったー!」と笑顔でクラッカーの紐を引いた。北川は「いやあ、大変お騒がせしました。何度も言っておりますが、『ゆず』はどちらかが死ぬまで『ゆず』なんで。よろしくお願いします」と話してから頭を下げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月19日のニュース