中村守里 史上最年少で最優秀女優賞 若手クリエーターの登竜門「MOOSIC LAB 2018」

[ 2018年12月19日 22:30 ]

映画と音楽の祭典「MOOSIC LAB 2018」で最優秀女優賞を受賞した中村守里
Photo By 提供写真

 秋元康氏(60)が総合プロデュースする「ラストアイドル」ファミリーの派生ユニット「Love Cocchi(ラブコッチ)」の中村守里(15)が19日、若手クリエーターの登竜門として知られている映画と音楽の祭典「MOOSIC LAB 2018」で最優秀女優賞を受賞した。

 映画「書くが、まま」(上村奈帆監督)で初出演・初主演を果たし、史上最年少で同賞を受賞した。オーディションを勝ち抜いて主演に抜てきされた経緯をもち、「作品を通していろいろな経験ができると思いますし、いっぱい成長したい」と気合いをみなぎらせたいた。

 この日は「ラストアイドル」の1周年記念ライブがあったため、表彰が行われたクロージングイベントには不参加。だが動画メッセージで「本当にうれしいです。今でもドッキリじゃないかと疑ってます」と喜びを爆発させている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年12月19日のニュース