鈴木奈々“NG仕事なし”きっかけは出川哲朗の後方支援「初めての寝起きドッキリで」

[ 2018年12月1日 09:31 ]

鈴木奈々
Photo By スポニチ

 タレントの鈴木奈々(30)が11月30日放送のテレビ朝日「金曜★ロンドンハーツ」(金曜後9・00)に出演。仕事にNGを設けなくなったきっかけに、タレントの出川哲朗(54)の後押しがあったことを明かした。

 11年前に雑誌「Popteen」のモデルとしてデビュー。その後、おバカタレントとして活躍し、7年前から「NGなしタレント」としてもバラエティー番組で体を張ってきた。

 「本当は中村アンさんみたいなモデルになりたかったんですが、でもなれないし…」と鈴木。そんな中、「寝起きドッキリ」にかけられたが、その時の仕掛け人が出川だったという。鈴木のリアクションを目の当たりにした出川が、番組スタッフなどに「鈴木は面白い」と名前を広めてくれたといい、それをきっかけにNGなしで何でも頑張ろうと思ったという。

 また、この日の収録直前にも出川に電話をかけてアドバイスを受けたとも明かした。ただ、掛けられた言葉が「リアルガチにやれよ」だったとし、共演したバカリズム(43)が「新しい情報は得なかったということ」とあきれたほか、有吉弘行(44)からも「何も言ってないのと同じ」と指摘される始末だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年12月1日のニュース