黒澤満さん死去「あぶない刑事」などプロデュース 舘ひろし「悲しい」

[ 2018年12月1日 05:30 ]

セントラル・アーツ取締役社長の黒澤満氏
Photo By 提供写真

 松田優作さん主演の「野獣死すべし」など数多くの話題作を手掛けた映画プロデューサーの黒澤満(くろさわ・みつる)さんが30日午前10時47分、肺炎のため東京都八王子市の自宅で死去した。85歳。東京都出身。葬儀・告別式は未定。

 1977年に日活退社後、東映セントラルフィルム(現セントラルアーツ)に招かれ、「あぶない刑事」などをプロデュース。遺作となった「終わった人」に主演した舘ひろし(68)は「悲しい…。『終わった人』でモントリオール世界映画祭最優秀男優賞をプレゼントできたことが私にとってのせめてもの慰めです。映画の父のような人でした」としのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年12月1日のニュース