ユーミン、菊池寛賞受賞 日本人の新たな心象風景をつくり上げた

[ 2018年10月11日 05:30 ]

松任谷由実
Photo By 共同

 優れた文化活動に対して贈られる第66回菊池寛賞が10日発表され、歌手の松任谷由実(64)らが受賞した。

 松任谷は高い音楽性と同時代の女性心理を巧みにすくい上げた歌詞が愛され、日本人の新たな心象風景をつくり上げたとして評価された。

 ミュージシャンの受賞は、13年にサザンオールスターズが受賞して以来5年ぶり。ほか文庫書き下ろし時代小説を確立した作家の佐伯泰英氏、「ヤクザと憲法」などを制作した東海テレビドキュメンタリー劇場、中国古典「新釈漢文大系」全120巻を完結させた明治書院が受賞。贈呈式は12月上旬に都内で行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月11日のニュース