キンプリ高橋海人 重労働の汗すら「美しい」 フジ新番組でG帯初レギュラー

[ 2018年10月11日 07:30 ]

「坂上どうぶつ王国」のロケで神社境内に池を復活させるプロジェクトに挑戦する高橋海人
Photo By 提供写真

 俳優・坂上忍(51)が司会を務めるフジテレビ新番組「坂上どうぶつ王国」(12日スタート、金曜後7・00)に「King&Prince」の高橋海人(19)が出演することになり、本紙に意気込みを語った。

 民放のゴールデン帯(午後7〜10時)のレギュラーは初。「海人がいるから見ようと思われるようになりたい」と気合を入れた。

 番組は、さまざまなロケを通じて人間と動物が共存する“王国”の建設をめざす動物バラエティー。高橋は、東京郊外の神社の境内に生き物が棲める池を造るプロジェクトに取り組む。虫を触るのが苦手なイマドキ男子だが「番組の力があれば触れるようになります」と克服を宣言。たくさんの力仕事に挑むことには「めちゃくちゃ汗をかくけど楽しい。汗かいている自分も美しいですね」と笑顔をのぞかせた。

 ◆高橋 海人(たかはし・かいと)1999年(平11)4月3日生まれ、神奈川県出身の19歳。13年6月にジャニーズ事務所に入所。同年9月「ドリームボーイズ JET」で初舞台。18年5月にシングル「シンデレラガール」でCDデビュー。ペットに2匹の犬と5匹の猫がいる。身長1メートル73。血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月11日のニュース