イノッチ NHKの生放送特番で司会「あさイチ」卒業以来8カ月ぶり

[ 2018年10月11日 11:18 ]

「V6」の井ノ原快彦
Photo By 提供写真

 NHKは11日、「V6」の井ノ原快彦(42)が秋の生放送特別番組「お取り寄せ不可!?列島縦断 宝メシグランプリ」(総合、11月23日後7・00)の司会を務めると発表した。同局の杉浦友紀アナウンサー(35)とコンビを組む。

 井ノ原は3月まで司会を担当していた「あさイチ」(月〜金曜前8・15)を卒業後、同局の生放送で司会を務めるのは初めてで、約8カ月ぶりとなる。井ノ原は「日本人としてまだ食べたこのない、聞いたことのない郷土料理の素晴らしさを、番組を通じて皆様にお伝えできればと思っています。久しぶりのNHK生放送。スタジオで美食家の皆さまと共にお送りします。ご期待ください」とコメントを寄せた。

 番組では、全国各地にいまだ知られざる極上グルメの味“宝メシ”を発掘し、100人の食通が生放送でグランプリを決定する。審査員の100人は服部幸應氏をはじめとする料理評論家や和洋の一流料理人、食品流通の目利き、さらには料理雑誌の編集者やグルメリポーターなど多彩な顔触れとなる。基準は味、歴史、映え感などで、自慢の舌や豊富な知識や経験を“宝メシ”を判定する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年10月11日のニュース