「半分、青い。」主題歌「アイデア」 星野源らが20日「おげんさんといっしょ」でTV初生演奏

[ 2018年8月20日 11:00 ]

20日に第2弾が生放送される「おげんさんといっしょ」(C)NHK
Photo By 提供写真

 歌手で俳優の星野源(37)が担当するNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)の主題歌「アイデア」が、20日に生放送される同局「おげんさんといっしょ」(後10・00〜11・10)でテレビ初生演奏される。

 昨年5月に大反響を呼んだ星野の偏愛的音楽トーク番組の第2弾。前回に続き、星野が昭和のお母さん「おげんさん」、女優の高畑充希(26)が一家の大黒柱・お父さん、お笑い芸人の藤井隆(46)がダンスも歌も笑いも得意な長女に。声優の宮野真守も第1弾と同じく「おげんさんちのネズミ」の声を担当し、番組を進行。歌手の三浦大知(30)が“おげんさんファミリー”に新加入。“配役”も注目される。

 今回の目玉、「アイデア」のテレビ初生演奏は特別アレンジを加え、おげんさんファミリーが繰り広げる一晩限りのパフォーマンス。期待が高まる。

 おげんさん家のお茶の間で展開される“ゆったりトーク”のテーマは「心を揺さぶられた○○!」。三浦はダンス愛、高畑はミュージカル愛を語り尽くす。藤井は自身の名曲「ナンダカンダ」で再び華麗なダンスを披露。多くのリクエストが集まっている好評の弾き語り企画の楽曲が何になるのかも注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月20日のニュース