渡辺大 アムステルダム国際映画祭で最優秀主演男優賞 マドリードに続き2冠!

[ 2018年8月20日 15:22 ]

「アムステルダム国際フィルムメーカー映画祭2018」で最優秀主演男優賞を受賞した渡辺大
Photo By 提供写真

 俳優・渡辺謙(58)の長男で俳優の渡辺大(34)が現地時間18日に行われた「アムステルダム国際フィルムメーカー映画祭2018」で最優秀主演男優賞を受賞した。主演映画「ウスケボーイズ」(10月20日公開、柿崎ゆうじ監督)で獲得し、柿崎監督も最優秀監督賞に輝いた。

 同作は、ワイン造りに人生を懸けた若者たちの実話を描く物語。渡辺は先月28日にスペインの「マドリード国際映画祭」でも外国語部門最優秀主演男優賞を受賞しており、これで2冠を達成したことになる。

 日本で吉報を受けた渡辺は「アムステルダムで賞をいただくことが出来、大変光栄です。日本のワインの魅力がまた伝わったようでうれしいです。今回は現地に参加出来ず残念ですが、監督達が帰国したらまた祝杯をあげたいです」と喜んだ。

 オランダで授賞式に出席した柿崎監督も「今回の最優秀監督賞は全てのスタッフ、俳優、日本ワイン関係者のお力添えによるもので心から感謝しております」と笑顔。「渡辺大さんは連続の最優秀主演男優賞ですから、世界の映画人達からグレートな俳優として認知されたのだと思います」と称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月20日のニュース