秋田出身・小倉智昭氏 快進撃の金足農に「頼むから秋田弁をしゃべって」

[ 2018年8月20日 09:56 ]

小倉智昭キャスター
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(71)が20日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)に出演。出身地である秋田県の金足農が甲子園で快進撃を続けていることに「何とか優勝旗を」とエールを送った。

 番組では、金足農の快進撃を特集。小倉氏は「普段、高校野球になんか見向きもしないのにミーハーですね」とチクリ。「(対戦相手の)日大三は強いですからね、どうかな」と冷静に分析しつつも、秋田のフィーバーぶりには「きょうは秋田は仕事している人いないと思う。みんな大変」と笑った。

 金足農には東北勢初の優勝がかかる。「冬は雪もあるし、体育館でやるしかない。そういう意味では東北、北海道はハンディキャップがある。でも、最近、差がなくなるぐらい強くなった。北海道も勝ったし、後は東北だけ。何とか優勝旗を(持って帰ってほしい)」とエール。「秋田は、野球の有名人はそんなに多くない。そこから優勝が出た日は騒ぎだと思う。どういう試合をしてくれるのか、楽しみだね」と続けた。

 ただ、そんな中でも、気になったことがあったようで「インタビューで答えてくれた選手も関係者も秋田弁が全然聞かれなかったのがちょっと寂しかった」とポツリ。社会学者の古市憲寿氏(33)から「小倉さんの時代と違う」とツッコミが入ったが、小倉氏は「頼むから秋田弁をどこかでしゃべってほしい」ともらし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月20日のニュース