椿鬼奴も大興奮 夫・大が金足農OB「結婚して良かったな」に「なかなか言われない」

[ 2018年8月20日 19:47 ]

椿鬼奴と「グランジ」大
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の椿鬼奴(46)が、夏の甲子園で秋田県勢として103年ぶりに決勝進出を決めた金足農の快進撃に大興奮している。

 自身は東京都出身だが、2015年5月に結婚した夫のお笑いトリオ「グランジ」大(38)が秋田県出身で金足農OB。鬼奴は20日の準決勝第1試合で金足農が日大三(西東京)を2―1で破ると「金農!!金農!!決勝!!」とツイートすると、その後、大の故郷・秋田へ一緒に里帰りした様子を「秋田の主人の実家の近くにいる『いとしのムーコ』のムーコに会って来ました!ムーコも金農頑張れと言っています気がします!」と興奮気味につづった。

 インスタグラムには、アニメ「いとしのムーコ」のモデルとなったメス犬「ムーコ」と夫との3ショット写真も掲載。お笑いコンビ「はりけ〜んず」の前田登(48)から「メッチャ羨ましい!ムーコのアニメ大好きやった。改めて大と結婚して良かったな」とメッセージを送られると、「ありがとうございます!ムーコ人懐っこくてとっても可愛かったです!なかなか言われない『大と結婚して良かったな』ありがとうございます笑」と返している。

 夫の大は試合中から「吉田くん、お願い抑えて」「吉田くん、貴方は本当に立派な男です。これからは先輩と呼ばせていただきます」「残りアウト2つ」「よく捕った!!」「なんて良い試合なんだ、、」と小刻みにツイートし、勝利に「今年の夏は涙を流す日が続くよ、、金足農業高校ありがとうございます」と感涙。午後7時前には「とりあえず祝杯をやりはじめる」と報告し、頼もしい後輩たちのおかげで美酒に酔っているようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月20日のニュース