製作費300万円で動員40万突破 カメ止め異例ヒットで上田監督“次回作は既に始動”

[ 2018年8月20日 05:30 ]

舞台あいさつした映画「カメラを止めるな!」の出演者ら。中央が上田監督
Photo By スポニチ

 観客動員40万人を突破した話題の映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督(34)が19日、大阪市内で舞台あいさつした。

 製作費わずか300万円、無名の役者を起用した同作品は、当初2館だった上映館数が190館に拡大するなど異例のヒット中。この日は3館をはしごする多忙ぶりだが「映画館から映画館への移動も車!」と待遇の変化を喜んだ。次回作を期待する声には「気が早いですね」と笑顔。「いくつか動いているものはある」としたが詳細は明かさず「今後もコメディーのエンターテインメントを作っていきたい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月20日のニュース