PR:

沢村一樹 7月スタート「絶対零度」で月9初主演 上戸彩は出産後初の連ドラ

沢村一樹
Photo By 提供写真

 俳優の沢村一樹(50)が“月9”に初主演する。フジテレビは17日、7月にスタートする連続ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」(月曜後9・00)に沢村が主演すると発表した。

 「絶対零度」シリーズでは、シーズン1、2で、上戸彩(32)演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いてきた。シーズン3となる今回は、沢村演じる元公安のエリート刑事・井沢範人が「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム=の実用化」という任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、未来の重大犯罪の阻止を目指す。上戸演じる桜木は物語全体の謎のカギを握る存在として登場する。

 月9初主演の沢村は「脚本を読ませていただいて、『絶対零度』は成長し続ける作品なのだと実感しました。これまでのバトンをしっかり受け継ぎながら、“未然犯罪捜査チーム”、通称“ミハン”を新たな舞台に、2018年の今でしか作れない、そして今回のキャストならではの“変化”を、皆さんに楽しんでいただきたいです」とコメント。

 15年の出産後初の連ドラ出演となる上戸は「前作から7年たった桜木泉がどう成長してきたか、空白の時間をお届けできたらと思います」と話している。

[ 2018年5月17日 09:13 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月21日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル