スピルバーグ監督 最新作劇中歌アルバム5・9発売 厳選10曲

[ 2018年4月21日 06:30 ]

スピルバーグ監督が選曲した「レディ・プレイヤー1」のソングアルバム
Photo By 提供写真

 スティーブン・スピルバーグ監督(71)の最新映画「レディ・プレイヤー1」の劇中歌を集めたアルバムの国内盤が発売されることになった。

 「ソング・アルバム」として、サントラ盤と5月9日に同日発売。劇中では、スピルバーグ氏自身が選曲した70〜80年代の洋楽ナンバーが使われており、アルバムにはビージーズの「ステイン・アライヴ」や、テンプテーションズの「ジャスト・マイ・イマジネーション」など厳選した10曲を収録。同氏が自身の映画で既存の歌を使うことは珍しく、欧米ではすでに「ソング・アルバム」が発売されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年4月21日のニュース