バレエ「ユース・アメリカ・グランプリ」15〜19歳男子で松浦さん1位

[ 2018年4月21日 06:35 ]

 若手のバレエダンサーを対象にした国際コンクール「ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)」の審査結果が20日、ニューヨークで発表され、15〜19歳の男子部門で日本の松浦祐磨さん(15)=東京都立川市出身=が1位になった。

 また、12〜14歳の女子部門で中島耀さん(13)=東京都墨田区、12〜14歳の男子部門で末次正樹さん(14)=東京都豊島区=がそれぞれ2位を獲得した。

 YAGPはロシアのボリショイ・バレエ団の元ダンサーらが1999年に設立。プロダンサーになるための登竜門の一つと位置付けられている。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年4月21日のニュース