水道橋博士 オフィス北野「株主は軍団8人」 たけし新事務所は「古い北野」

[ 2018年4月21日 10:44 ]

イベントで火消しと書かれたTシャツで着て登場した水道橋博士
Photo By スポニチ

 「浅草キッド」の水道橋博士(55)が21日放送のTBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に出演。師匠のビートたけし(71)の独立で揺れた所属のオフィス北野の騒動について冗談交じりに語った。

 水道橋博士は「たけし軍団改め、火消し軍団の水道橋博士です」とあいさつ。この日も背中に火消しと書かれたTシャツで着てスタジオに入ったといい、「火消し軍のリーダーです」と笑わせた。騒動を受けて、さまざまな番組からオファーがあったというが、「他の番組ではかん口令だった」と多くを話せなかったとしながらも、「この番組は早々とゲストが決まっていた」ため、「一回、話し合いはついたから。森社長とは。その後の話はしないって取り決めになっているから。今はその前の話をしている」と続けた。

 「今、理事長選挙が行われています。新しい会社の社長が誰になるか。森(昌行)社長が引き継ぎますが、そのあとですよね」と本当ともウソとも取れる発言を続けると、「これは本当の話です。株主は軍団8人ですから」とキッパリ。それでも、自身については「僕は一兵卒からやり直します、株ももらってないし。経営にはまったくかかわっていないし」と話した。

 「難しいのはたけし軍団にタカ親方がいるんです。タカさんのあだ名は親方ですから。タカ親方は2票しか入ってない。一番年上で、リーダーのはずなのに…」と大相撲の理事長選にかけてトーク。さらに、たけしの新事務所「T.Nゴン」について「“古い北野”って呼んでいるんです。俺は中居くんなのか、木村拓哉さんなのか…自分がよくわからない。どっちなんだろ…」とジャニーズ事務所を退所したSMAPの元メンバー3人が設立した「新しい地図」を引き合いに笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年4月21日のニュース