木梨憲武 主演作が国際映画祭グランプリ 個人賞諦めきれず…

[ 2018年4月21日 05:30 ]

舞台挨拶に登場した(左から)佐藤信介監督、三吉彩花、本郷奏多、木梨憲武、佐藤健、二階堂ふみ、伊勢谷友介
Photo By スポニチ

 「とんねるず」の木梨憲武(56)が20日、都内で行われた主演映画「いぬやしき」(監督佐藤信介)の初日舞台あいさつに登場した。

 同作は第36回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭のインターナショナル・コンペティション部門でグランプリを受賞。中でも木梨の演技が好評で、個人賞も検討されたほど。木梨は「(賞を)くれても良かったんじゃないでしょうか」と苦笑い。「(ベルギーに行く)スケジュールもあるよ」と諦めきれない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年4月21日のニュース