人気DJアヴィーチー氏急死 28歳 死因は不明

[ 2018年4月21日 15:34 ]

 米映画誌ハリウッド・リポーターなどによると20日、人気音楽プロデューサーでDJのアヴィーチー氏が中東オマーンの首都マスカットで死去、28歳。死因は不明だが、大量の飲酒による急性膵炎を患っていた。

 スウェーデン出身。本名はティム・バークリング。独学で音楽制作を学び、18歳で本格的な活動を始めた。エレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)の先駆者として知られ、グラミー賞に2年連続ノミネートされるなど高い評価を受けた。

 14年に来日公演が予定されていたが健康状態の悪化で中止、16年6月に実現した。同8月にツアーを休止し、17年8月に音楽制作を再開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年4月21日のニュース