森且行、赤西仁…過去のジャニーズ脱退

[ 2018年4月16日 05:30 ]

 ◇ジャニーズ脱退アラカルト

 ▼1996年5月7日 森且行(SMAP) リーダー中居正広に付き添われ、都内で会見。同月いっぱいで芸能界引退、オートレース選手に転身するとも発表

 ▼10・7・20 赤西仁(KAT―TUN) 事務所の公式携帯サイトで、ソロで海外活動する決意を表明。14年2月28日、事務所との契約を更新せず退社

 ▼11・6・27 森本龍太郎(Hey!Say!JUMP) 事務所が公式サイトに、未成年喫煙による無期限活動停止処分を発表。事実上の脱退処分となる。14年、高校卒業を機に退社

 ▼10・7 山下智久、錦戸亮(NEWS) 事務所がファクスで発表。山下はソロ、錦戸は掛け持ちしていた関ジャニ∞に専念するとした

 ▼13・10・9 田中聖(KAT―TUN) 事務所が、9月30日付で解雇したとファクスで発表。「度重なるルール違反行為があった」と説明

 ▼15・11・24 田口淳之介(KAT―TUN) 日本テレビ「ベストアーティスト」生出演中に、事務所退社と併せて発表。翌年3月末に脱退、退社した

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年4月16日のニュース