PR:

ジャスティン・ビーバー 音楽祭で女性救助 米メディアが報じる

人気歌手のジャスティン・ビーバー(AP)
Photo By AP

 カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバー(24)が14日(日本時間15日)、米国カリフォルニア州で行われている音楽祭「コーチェラ・フェスティバル」のパ―ティーに参加していたところ、女性が男性に襲われそうになり、男性を殴り女性を助けたと米メディアが報じた。

 米誌ピープルによると「ジャスティンが友達たちとパーティーを楽しんでいた時、男性は女性の喉元をつかんだ」という。「ジャスティンが大声で叫び女性を離すように言ったが男性は聞かず「失せろ」と返すのみ」と当時の様子を伝えた。ジャスティンは「男性の顔を殴り、壁と逆方向に押し、女性を助けた」と女性の無事を知らせると、最後に男性は逮捕されたことも報じた。

 米ニュースサイト「TMZ」によると、「男性は女性の元恋人だったのではないか」と伝えていて、「男性が薬物を使用していた」とも報じている。また、米誌「Us Weekly」はその出来事が起こる直前の様子として「ジャスティンは年に1度のイベントをVIP席で友達と楽しんでいた」とした。

[ 2018年4月16日 12:56 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月23日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル