香取慎吾 15万人動員心配「届かなかったらどんな顔すれば…」

[ 2018年4月7日 05:30 ]

登壇した(左から)園子温監督、稲垣吾郎、山内ケンジ監督、香取慎吾、太田光監督、草なぎ剛、児玉裕一監督
Photo By スポニチ

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が6日、都内で主演映画「クソ野郎と美しき世界」の初日舞台あいさつを行った。

 4人の監督によるオムニバス作品。2週間の限定公開で目標は15万人動員。数字は公式ホームページで随時公開していく。香取は「新しくて面白いけど(15万人に)届かなかったらどんな顔すれば…」と困り顔。草なぎは「その時は、かっこ悪いクソ野郎だね。かっこ良いクソ野郎になりたいです!」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月7日のニュース