大竹しのぶ“女優魂”で驚異の回復 左足首捻挫も「異常に早く治った」

[ 2018年4月7日 13:42 ]

ミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」囲み取材に出席した大竹しのぶ
Photo By スポニチ

 女優の大竹しのぶ(60)が7日、都内で行われた主演ミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」(8〜30日、日生劇場)の囲み取材を行った。

 大竹は今月2日に左足をくじいて、「左足首捻挫」との診断を受けたことを発表。もうケガは大丈夫ですか?と報道陣から聞かれると「足は大丈夫です。痛みも全然ない」と笑顔を見せた。「全治3週間と診断されたんですが、先生からも大学生並みの回復力って笑われた。異常に早く治りました」と告白。共演の風間杜夫(68)も「驚異の回復力」とビックリ。ケガの原因は「犬の散歩で転んだだけ」と恥ずかしそうに明かし、「舞台の稽古もお休みしていないです」と話した。

 共演のウエンツ瑛士(32)もその回復力に「巷では仮病じゃないかって言われてた。心配させておいて、本番ではビシッとやるのはわかってました。注目集めるためにやったんじゃないかってくらい、今では完璧です」と驚くと、大竹は「女優だからです!」と返し、女優魂を見せつけていた。

 ほかに蓮佛美沙子(27)、安蘭けい(47)、栗原英雄(52)も出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月7日のニュース