大久保佳代子 美人アナに“整形イジリ”謝罪要求されるも「知らねえよ」

[ 2018年4月7日 09:21 ]

お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(46)が6日、TBS系「今夜解禁!ザ・因縁」(金曜後8・54)に出演。フリーアナウンサーの美馬怜子(33)から過去の“整形イジリ”について謝罪を要求されたが、「知らねえよ」と一蹴した。

 大久保は美馬と過去に他番組で共演した際、「見た目が嫌い。作り物の人形みたいな顔」と発言。番組は盛り上がったが、美馬によると、この大久保の“イジリ”が原因となり、整形疑惑がネットで拡散したといい、「発言にものすごい影響力がある。イメージが悪くなったのは全部大久保さんのせい。謝ってほしい」と謝罪を要求した。

 これに対して大久保は「イメージって言うけど、自分で自分がどう見えているか言ってみて」と反論。美馬が「朝の清純派のお天気キャスター」と答えると、「清純派ならあんな裸みたいな服で出てこない」とVTRで美馬が着用していた露出度の高い衣装を指摘し、「顔もいじってますよね」と発言を訂正しなかった。

 美馬は整形疑惑について、「私も不安になったので『私、整形していますか』って皮膚科の先生に聞きに行った。先生は『してない』って言っていました。美容にはお金や時間を費やしていますが、それは整形の分野ではない」と否定。「悪いイメージでの注目のされ方で、家族号泣です。1人の人生をめちゃめちゃにしないでください。まだ結婚もできてないし」と訴えたが、大久保は「知らねえよ」と一蹴していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月7日のニュース