青木玄徳容疑者 舞台降板を発表 出演映画の舞台あいさつも中止に

[ 2018年4月6日 17:46 ]

 仮面ライダーシリーズなどに出演した俳優の青木玄徳容疑者(30)は5日、路上で女性に抱きついてけがを負わせたとして、強制わいせつ致傷の疑いで逮捕された。

 青木容疑者は舞台「メサイア−月詠乃刻−」に出演予定だったが、主催者は6日、ツイッターで「諸般の事情により、降板をさせて頂くことになりました」とし、「公演を楽しみにされていたファンの皆さまには、ご心配、ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます」と降板を発表した。さらに「引き続きメサイアプロジェクトをよろしくお願い致します」とつづり、公演自体は予定通り行うことを伝えた。代役などについては、後日報告する。

 また、青木容疑者が出演した映画「闇金ドッグス8」も、公式ツイッターで14日に予定されていた初日舞台挨拶を中止すると発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月6日のニュース