鈴木敏夫プロデューサー、高畑監督悼む「ジブリとして盛大なお別れの会を」

[ 2018年4月6日 11:45 ]

スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサー
Photo By スポニチ

 「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」などのアニメーション映画の監督として知られた高畑勲(たかはた・いさお)氏が5日、都内の病院で肺がんのため亡くなった。82歳だった。スタジオジブリが発表した。葬儀・告別式は近親者で行い、お別れの会を5月15日に開く予定。

 高畑氏の訃報を受け、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(69)は「やりたいことがいっぱいある人だったので、さぞかし無念だと思います」としのび、「宮崎駿とも相談し、ジブリとして盛大なお別れの会をとり行い、見送ることにしました」と書面でコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2018年4月6日のニュース