山田洋二監督 高畑勲さんをしのぶ「日本の映像文化の世界でもっとも大切な人」

[ 2018年4月6日 15:23 ]

山田洋次監督
Photo By スポニチ

 「火垂るの墓」や「アルプスの少女ハイジ」など数々の名作を手掛けたアニメーション映画監督の高畑勲(たかはた・いさお)さんが5日、都内の病院で肺がんのため亡くなった。82歳だった。

 高畑氏の訃報を受け、映画監督の山田洋二監督(86)は「ぼくの友人としてはもちろん、日本の映像文化の世界でもっとも大切な人のひとり、いなくてはならない人を失った、という悲しい思いです。残念でたまりません」との追悼コメントを発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2018年4月6日のニュース