新川優愛 初主演ドラマへ意気込み、芯のある役「見習いたい」

[ 2018年4月6日 05:30 ]

フジテレビ系ドラマ「いつまでも白い羽根」に出演する(左から)さとうほなみ、伊藤沙莉、新川優愛、酒井美紀、加藤雅也
Photo By スポニチ

 モデルで女優の新川優愛(24)が5日、都内で、初主演となるフジテレビ系ドラマ「いつまでも白い羽根」(7日開始、土曜後11・40)の記者会見に出席した。看護専門学校が舞台。初の大役に「(役名の)瑠美は芯があってしっかりしている。そういう所を見習って少しでも近づけるように撮影を頑張りたい」と意気込んだ。

 またロックバンド「ゲスの極み乙女。」のドラム“ほな・いこか”こと、さとうほなみ(28)も出演。「(音楽の)ライブとお芝居では自分の見せ方が違うんですよ」と演技の難しさを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年4月6日のニュース