いしだ壱成が再々婚&妻の妊娠発表 理子は祝福も「父は電話出てくれない」

[ 2018年4月6日 17:47 ]

いしだ壱成が飯村貴子との結婚を発表
Photo By スポニチ

 俳優でタレントのいしだ壱成(43)が6日、都内で行われた「AGAスキンクリニック発毛大使」就任記者会見に出席。24歳年下の恋人で女優の飯村貴子(19)との結婚と飯村の妊娠を発表した。

 壱成は「既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、この度4月9日に女優の飯村貴子さんと入籍いたします。加えて、彼女のおなかに新たな命を授かりました」と報告。 いしだはこれが再々婚となる。

 両親への報告について問われると「理子ちゃんは『おめでとう、(子どもが)同い年だね』って言ってくれましたが、父は電話に出てくれないですね。聞くのが怖いのかわからないかもしれないですけど。まだ父には直接は言えていないです」と小声に。また、飯村の両親には「『複雑です』と言われましたけど、反対とかではなくて『頑張ってね』とは言われました」と明かした。

 かつては、厳しすぎる妻へのルールでも話題となったが「自分でいろいろとやるルーティンを作りましたので、決して相手にはやらせません」とし「 父の方が結婚してすごくいい家庭観だと感じているので、そこは見習っていきたい」と語った。

 また今回の結婚を「来るべくして来た婚」と名付け、「付き合い始めてからいろんなことがあって、なんだかんだ言って子供早くできそうだねって話していたらぼんっとできたので」と理由を説明していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年4月6日のニュース