ザギトワ、日本のバラエティー初出演 愛猫との私生活秘話を披露

[ 2018年4月4日 18:31 ]

アリーナ・ザギトワが愛するネコと特別出演する(C)TBS
Photo By 提供写真

 平昌五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ(15)が11日放送のTBS「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」(水曜後7・00)で日本のバラエティー初出演する。

 女子シングルスで歴代最高得点を更新し、15歳にして金メダルを獲得したザギトワ。圧倒的な演技は世界中から称賛され、一躍スケート界のヒロインとなった彼女は今、世界中から注目され取材依頼が殺到している。

 ロシアの工業都市イジェフスクで生まれ育ったザキトワは、今から3年前、12歳の時にモスクワへ拠点を移し、現在、祖母と2人で暮らしている。アスリート養成学校に通い、スケート一色の生活を送る彼女を支えてきたのが、4歳から飼っているというネコ、ブリティッシュショートヘアのメス・イリースカだ。

 今回は特別にモスクワの自宅を訪問し、両親や妹と離れて暮らす寂しさを埋めてくれた愛するネコ・イリースカとのプライベートを密着取材。ザギトワは「気付いたら、いつもそばにいてくれるの。イリースカがいない生活は考えられない!」と語った。

 秋田犬に一目ぼれするなど動物大好きなザキトワが、愛してやまない飼い猫とのエピソードを披露する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月4日のニュース