ミス日本・市橋さん 堂々ノーバン始球式、目標超え58キロ

[ 2018年4月4日 05:30 ]

<中・巨>始球式を行うミス日本・グランプリの市橋礼衣さん
Photo By スポニチ

 「第50回ミス日本コンテスト2018」(スポーツニッポン新聞社後援)でグランプリに輝いた市橋礼衣さん(23)が3日、ナゴヤドームで行われた中日―巨人戦で始球式を務めた。

 中学1年から始めたダンスで世界大会に3回出場し、2回優勝の経験があり、左足を高く上げる投法で、ノーバウンド投球を披露。球速は58キロを計測し「心から楽しんで投げることができました。ミス日本コンテストが今年50回なので50キロが目標でしたが、思いが高ぶって超えちゃいましたね」と笑顔。国歌独唱は女優の戸田恵子が務めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月4日のニュース