菊池桃子がストーカー被害、元タクシー運転手逮捕 自宅押しかけ、交際迫る

[ 2018年4月4日 06:00 ]

ストーカー被害にあった菊池桃子
Photo By スポニチ

 女優の菊池桃子(49)にストーカー行為をしたとして、警視庁池袋署は3日までに、ストーカー規制法違反の疑いで元タクシー運転手の男を現行犯逮捕した。男は「話したいことがあった。自宅に行ったことは間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月31日夕、菊池の自宅付近をうろつくストーカー行為をした疑い。同日、自分のツイッターに「菊池さんに会いに行く」と投稿。菊池の自宅近くに現れたところ、警戒していた警察官に取り押さえられた。

 池袋署などによると男は昨年秋ごろ、運転するタクシーに菊池を乗せたことで自宅を知ったとみられる。その後、複数回にわたり自宅に押しかけ、インターホンを鳴らすなどの行為を繰り返していた。

 菊池が3日に更新したブログによると、菊池は男のタクシーに乗った時はマスクで顔を隠し、会話も行き先を伝えただけだったという。

 その後、所属事務所宛てに乗務員を名乗る人物からメールが届くようになり、声で菊池だと気づいたこと、降車の際にマスク越しに顔を確認したなどと記されていた。執拗(しつよう)に交際を求めるメールも届いたという。

 所属事務所から相談を受けた同署が今年に入り、ストーカー規制法に基づいて警告していた。しかし男は3月上旬にタクシー会社を退職。行動が読めなくなったことで、菊池側は警戒を強めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年4月4日のニュース