左とん平さんお別れの会、“3兄弟”カトちゃん「さみしい…」

[ 2018年4月4日 05:30 ]

祭壇に設置された190インチのモニターに左とん平さんの遺影や生前の映像が映し出された
Photo By スポニチ

 心不全のため2月24日に亡くなった俳優・左とん平さん(享年80)のお別れの会が3日、東京・青山葬儀所で行われ900人が出席した。

 2012年に死去した小野ヤスシさん(享年72)を交え「3兄弟」と呼ばれるほど親しかった加藤茶(75)が弔辞。「3人は何をやるにも一緒でした。でも、捕まったのはとんちゃん(左さん)だけでした」と賭博事件で逮捕歴があることを引き合いに出して笑わせ「さみしくて仕方がない」と悔やんだ。発起人代表を務めた里見浩太朗(81)も弔辞を述べ「とんちゃんともう一度、仕事と遊びをしたかった」と残念がった。

 祭壇には190インチの巨大モニターが設置され、遺影のほか生前の映像が映し出された。戒名は「台光院友誉通勝居士(だいこういんゆうよつうしょうこじ)」。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月4日のニュース