有働アナ退局「あさイチ」スタッフにも明かさず 発表遅らせる気遣いに大吉感謝「最後まで男前」

[ 2018年4月4日 08:15 ]

NHK退局を発表した有働由美子アナウンサー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」と近江友里恵アナウンサー(29)が4日、司会を務めるNHK「あさイチ」(月〜金曜前8・15)に生出演。前日3日、3月31日付で同局を退局したことが明らかになり、退局前日の30日まで8年間、同番組のメインキャスターを務めた有働由美子アナウンサー(49)について冒頭、言及した。後任の近江アナは「寝る前にビックリしましたね」と驚き。博多大吉(47)は「ホント『あさイチ』のスタッフさんもほとんど誰も知らなかったということで」と、有働アナが愛着のある「あさイチ」のスタッフにも退局を報告していなかったことを明かした。新態勢を気遣って退局発表を遅らせた有働アナに対し、大吉は「最後まで男前な方ですねぇ。有働さん、お心遣い、ありがとうございます」と感謝した。

 3人は有働アナとV6の井ノ原快彦(41)から司会を引き継ぎ、2日に新生「あさイチ」がスタートしたばかり。

 大吉が「(ヒロインの)名前が決まりましたね」と朝ドラ「半分、青い。」を受けた後に「昨日の夜、ビックリするニュースが飛び込んできまして。3月まで、この番組を担当なさっていた有働さんが、春から退局されたと」と有働アナの退局について切り出した。

 近江アナも「寝る前にビックリしましたね」と驚き。博多華丸(47)は「(『半分、青い。』のヒロイン)鈴愛(すずめ)同様、巣立っていったわけですね」と笑いを誘った。

 大吉は「ホント『あさイチ』のスタッフさんもほとんど誰も知らなかったということで」と“トップシークレット”だったと明かし、近江アナは「私、有働さんから職場の机を引き継いだんですが、机の上に『どんな立場になっても、近江ちゃん、これから支えていくからね』というメッセージと連絡が貼られていたので、有働さん、私たちのことずっと応援してくれていると思います」と勇気づけられたことを打ち明けた。

 大吉は「(退局を)ずっと黙っていたのも、この新生・あさイチのスタートを邪魔したくないという心遣いで。有働さん、最後まで男前な方ですねぇ。有働さん、お心遣い、ありがとうございます。頑張っていきたいと思います」と感心し、感謝。近江アナも「カッコいい」と続けた。

 有働アナは3日夜、同局を通じてコメントを発表。「27年間勤めさせていただいたNHKにはたいへん愛着があり、定年までしっかり働き続けようと思っておりました」と前置きした上で「以前から抱いていた海外での現場取材や興味ある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をしました」と退局理由を説明。さらに「今後、ジャーナリストとしてNHKの番組に参加できるよう精進してまいります」と決意を示した。

 3月30日の「あさイチ」で退局に触れなかったことについては「新たなスタートを切る“あさイチ”の門出を邪魔したくなく、ご報告が遅れましたことをお許しください」と陳謝している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月4日のニュース