加藤浩次、めちゃイケ最終回で告白「岡村の姿見て俺は変わりました」

[ 2018年3月31日 23:20 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 フジテレビの長寿バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)の最終回が3月31日午後6時半から5時間10分スペシャルとして放送され、極楽とんぼの加藤浩次(48)が番組への思いを語った。

 番組終盤、ナインティナインの岡村隆史(46)の仮想結婚式でスピーチをするという形でレギュラーメンバーが胸の内をさらけ出した。

 「芸人ってもんは遊びに行ったり、飲みに行ったりするのがかっこいいと思ってた。だけど、めちゃイケの現場にくると、岡村が毎回まじめに一生懸命やっている。また、飲みに行って二日酔いで現場にくると岡村が頑張ってる。そして、また現場に行くと文句を言わずにまじめに頑張っている。岡村が文句を言っているところを見たことがない。こんだけ番組が続いたのはトップにこういうヤツがいたからだと思う。岡村さんを見て俺は変わりました。一生懸命やろうと」と岡村を称えた。

 放送終了には「本当に悔しいです。でもメンバーの次のステップのためにも終了するだろうと思っている。これからはやるしかない」と前を向いた。

 最終回には相方・山本圭壱(50)も出演。「山本の出演が地上波では難しい中、めちゃイケ最後のオンエアで、頭から山本を使ってくれて…。スタッフが局の上と戦ってくれて…。本当にありがとうございました」と涙をこらえながら感謝した。

 最後は「(スタッフの)思いは受け止めているつもりです。そして、これからのめちゃイケメンバーの活躍を見ていてください」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月31日のニュース