テレ朝・田中萌アナ AbemaTV朝の顔に!メーンキャスター初挑戦「緊張」「つながる番組に」

[ 2018年3月31日 11:50 ]

テレビ朝日の田中萌アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の田中萌アナウンサー(26)がインターネットテレビ局「AbemaTV」の新ニュース番組「AbemaMorning」(4月9日スタート、月〜金曜前7・00)の進行役を務めることが3月31日、分かった。メーンキャスターは初挑戦。「30分間の番組を1人で担当するのは初めてで緊張していますが、『AbemaMorning』が皆さんの1日のスタートを支える存在の1つになるよう頑張ります」と意気込んでいる。

 2016年12月に「週刊文春」が同僚アナウンサー(34)との不倫疑惑を報道。直後からテレ朝の報道・情報番組「グッド!モーニング」(月〜金曜前4・55)への出演を取りやめ、17年4月改編で事実上の降板。17年4月からバラエティー番組「バクモン学園」(月曜深夜0・15)にレギュラー出演していたが、今月26日の放送をもって番組が終了。「AbemaNews夜」(月〜金曜後7・00)の金曜を担当していたが、今回は朝の報道・情報番組で初のメーンキャスターを務める。

 田中アナは「『AbemaMorning』を担当できることを大変ありがたく思っております」とメーンキャスター抜擢に喜び。「私自身、日々“スマホ”から様々な情報を得ています。多くの方の身近にあり、手軽に、便利に使えるというのが“スマホ”の良さだと思います。普段、テレビとは離れた生活をしている方にも興味を持っていただけたら、うれしいです。30分間の番組を1人で担当するのは初めてで緊張していますが、皆さんを近くに感じられるのがAbemaTVの魅力です。ニュース、エンタメ、スポーツ、お天気など盛りだくさんな情報を分かりやすく伝え、皆さんとつながるインタラクティブな番組にしていきたいです。『AbemaMorning』が皆さんの1日のスタートを支える存在の1つになるよう頑張ります。よろしくお願いいたします」と張り切っている。

 東京・六本木の「けやき坂スタジオ」から毎朝、公開生放送。テレ朝報道局を拠点に、政治・社会・芸能・スポーツなど各ジャンルの最新ニュースに加え、朝刊各紙の気になる記事をピックアップし、注目のニュースや情報を30分に凝縮して伝える。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年3月31日のニュース