紘毅、父・前川清は「僕の現場を見に来た事がない」 客席には共演者の家族ズラリ

[ 2018年3月31日 14:13 ]

大阪市内で舞台あいさつした紘毅(右)と徳永ゆうき
Photo By スポニチ

 シンガー・ソングライターの紘毅(32)が31日、大阪市内で主演映画「バケツと僕!」(監督石田和彦)の公開初日あいさつを行った。

 ダブル主演を務めた演歌歌手・徳永ゆうき(23)は大阪出身とあって両親や親せきが客席に集結する中、紘毅は父で歌手の前川清(69)が「僕の現場を見に来た事がない」と明かした。だが、本作には父も「観てみようかな」と興味を示したといい、都内で上映終了したことを知ると「デー・ブイ・デーをくれ」。紘毅は「DVDじゃなくてデー・ブイ・デー。(父も)もう70歳なんだな…と久々に思った」と振り返り、笑わせた。

 終了後の会見では、「親父は自分が日本の役者で一番下手だと思っているので、“作品を観なくても間違いなく俺よりうまいと思う”と言ってくれた」と笑顔。「僕ら親子はあんまり役者には向いてないんじゃないかな。続けていきたいけど、“依頼が来なくなってもがっかりしないようにしような”って2人で言い合ってます」とおどけた。

 2016年11〜12月に撮影された同作には、「海原はるか・かなた」も出演。現在体調不良で休養中の海原かなた(70)について「気さくな方。早く帰って来ないと上映終わっちゃいますよ。一緒に作品を観て、感想を言い合いたい」と、復帰を心待ちにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月31日のニュース