おかずクラブ 「ブランチ」卒業を発表

[ 2018年3月31日 12:00 ]

おかずクラブのオカリナとゆいP
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おかずクラブ」のオカリナ(33)とゆいP(31)が31日、TBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)に生出演。重大発表として、卒業を発表した。

 番組エンディングで、MCを務める「アンジャッシュ」の渡部建(45)とタレント・佐藤栞里(27)から「お疲れでした」と、ねぎらいの花束を贈られニッコリ。ゆいPは、物件コーナーを担当したことを振り返り「目が肥えてしまって、分不相応な、いい家に住み始めてしまって、今だいぶ後悔しております」とあいさつ。オカリナは5月に行う単独ライブを告知して渡部から「ねじ込んでるんじゃないよ」とつっこまれた。

 最後まで笑顔の2人。おかずクラブに代わって、来月から渡部の相方の児嶋一哉(45)の企画が始まることが紹介されると、最後は「児嶋が出てきて、おかずクラブが卒業。これがブランチのやり方かっ!」と、持ちネタを披露して締めくくった。

 「おかずクラブ」の2人は16年から午前・午後レギュラーとして隔週で同番組に出演していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月31日のニュース