再婚したばかりの矢口真里 ダイヤの婚約指輪キラリ「恥ずかしい…」

[ 2018年3月31日 17:30 ]

「SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018」で婚約指輪を見せる矢口真里
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」でタレントの矢口真里(35)が31日、神奈川県横浜市で「SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018」のイベントに出席。26日にかねて交際していた元ファッションモデルの男性と再婚。「恥ずかしい…」と照れながらも左手薬指に光るダイヤの指輪を披露し、幸せオーラを振りまいた。

 矢口は同席した中澤裕子(44)、飯田圭織(36)らから祝福を受け「ありがとうございます」と笑顔。報道陣からキレイになったと指摘されると「本当ですか?ちょっと太ったんですけど…」と照れ笑いを浮かべた。自身は「本当に自然な流れだったので実感もない」と告白。「まだ結婚指輪はもらってない」ということで、自身の誕生日にもらったダイヤが光る婚約指輪を披露した。

 プロポーズは「おしゃれなことは何もなく、普通にシンプルに『結婚してください』だけ。それで『ハイ』って答えました。私たちの中で納得できる形でできればいいかなって思いました」と報告。新婚旅行などは「何も決めてない。(結婚)するする詐欺って言われてたので、とにかく入籍って感じだった」と苦笑いした。

 矢口は前夫の俳優中村昌也(31)と13年に離婚。再婚相手となった男性と自宅寝室にいたところを中村に目撃された“不倫鉢合わせ騒動”で世間をにぎわせた。26日に行われたイベントでもお笑いコンビ「トレンディエンジェル」斎藤司(39)が「今度はヤグらないように」と祝福。報道陣からも今回は大丈夫ですね?と問われると「大人になりましたので、そのへんは誠実に。大丈夫です」と話していた。

 イベントには他に林マヤ(60)、「シャ乱Q」まこと(49)、道重さゆみ(28)らが出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月31日のニュース