世良公則、地元で国歌独唱 注目選手は菊池「ポップカルチャーをまとっている」

[ 2018年3月31日 05:53 ]

<広・中>国歌を独唱する世良公則
Photo By スポニチ

 マツダスタジアムで行われた広島―中日の開幕戦では、広島県出身の歌手・世良公則が国歌独唱を行った。

 大歓声で迎えられ「球場がアットホームな感じでお客さんが近く感じるので、上がってしまいました」と笑った。期待している選手として、名手・菊池を指名。「野球界は独特の世界があると思うけど、菊池選手はポップカルチャーをまとっている。彼の感性は大好きだね」とアーティストらしい分析も披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月31日のニュース