山崎アナ 自宅でのプロポーズ生報告「おばたのお嫁さんになってください」

[ 2018年3月31日 05:30 ]

婚姻届を手にする山崎夕貴アナとおばたのお兄さん(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 フジテレビの山崎夕貴アナ(30)が30日、同局の情報番組「めざましテレビ」と「ノンストップ!」に生出演し、お笑いタレントおばたのお兄さん(29)と29日に結婚したことを報告した。

 浮気騒動や格差を心配する声を乗り越えてのゴールイン。共演者から「本当にいいんですか?」と心配されたが「一応、じっくり考えました」と苦笑い。「付き合いたてのころは経済状態が不安定だったんですけど、彼もお仕事を頑張って経済力も安定してきた」と決め手を明かした。

 プロポーズは山崎アナの自宅で「おばたのお嫁さんになってください」と言われたと告白。この日で「めざましテレビ」と「ノンストップ!」を卒業。4月から「とくダネ!」に出演番組が変わるため「今までお世話になった番組で報告できれば」と考え、このタイミングで結婚した。おばたを「たんたん」と呼び、おばたからは「たんちゃん」と呼ばれているという。結婚後も仕事は続ける。挙式・披露宴は未定。すでに新居で新生活をスタートしている。

 2人は連名の文書でマスコミ各社にも結婚を報告。「これまで色々ありましたが、たくさんの方々に支えられ結婚の運びとなりました」などとつづった。一方、同局の宮内正喜社長はこの日の定例会見で山崎アナを祝福。「私生活も仕事も環境が大きく変わるということなので、健康に注意して、共働きで大変だと思うが頑張ってほしい。まず、“とくダネ!”で新しい面を山崎アナらしく出してもらえたら」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月31日のニュース