シルク 年商20億円の年下実業家との順調交際アピール 結婚は「ジワジワと」

[ 2018年3月31日 20:37 ]

著書の出版記念サイン・握手会を開いたシルク(前列中央)
Photo By スポニチ

 “吉本の美容番長”ことタレントのシルク(年齢非公表)が31日、大阪市内のアポロ・ルシアスビルで著書「シルクのべっぴん塾 足裏コロコロで10歳若見え!筋膜ゆるトレ」(ヨシモトブックス)の発売記念イベントを開催。集まった報道陣に、年商20億円という年下実業家(50)との順調交際をアピールした。

 誕生日だったこの日の朝、相手の男性から贈られたランの花束が自宅に届き、「フォー・エバー・ビューティー」というメッセージが添えられていた。「フォー・エバー・ラブちゃうんかい!」とボケながらも、表情は幸せそのものだ。

 この日は同じ事務所の「まるむし商店」東村雅夫(60)の還暦を祝うパーティーがあることもあり会えなかったが、3週間前には都内で松任谷由実(64)御用達の高級レストランで2人で食事。ロマンチックな一夜になった?に「そらそうですよ」とのろけた。

 ただ、「頑張ります」と1月に意欲をみせていた結婚について質問が及ぶと「進んだらいいんですけど…」と微妙な口ぶり。「あせると私ダメなんで。あせりが向こうにも伝わるんで」とその理由を説明。「ジワジワと」と持久戦も覚悟していることを示唆した。

 一緒に旅行に行きたい気持ちもあるようだが「うちの会社は5日以上休むと怒られるんで」と苦笑い。ただ、一昨年11月に自らが主催するイベント「べっぴん塾」の特別企画で行ったカリブ海ツアーで男性と知り合ったこともあり、「来年に地中海ツアーがある。その時に参加してもらおうかな」と仕事も兼ねたラブラブ旅行に意欲をみせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月31日のニュース